連絡をすれば呼び出せるセフレの存在

セフレという存在はとても都合良く接して出会っていくことができます。

自分が忙しいときには絶対に構う必要はありませんし、今日はやる気にはならないと思うときには会わないようにすれば良いだけですから自由に付き合うことができます。

そして、セフレ同士の都合がつき、セックスがしたくてたまらない状態にあるときには予定を立てて出会える時間や場所を早くに決めて出会っていけば良いのです。

セフレ相手に深く重い関係になっていくようなことはほとんどありませんから気を楽にして付き合うことができるところに魅力を感じている人はたくさんいます。

なかなか恋人がいると自由に自分の時間を確保してみたり、たまには一人の時間を過ごすことも難しくなってしまうのかもしれませんが、セフレとのお付き合いになると自由に過ごすことができるのでそう大きなストレスを抱えてしまうこともありません。

複数ものセフレを掛け持ちしていけば、とある人とはなかなか都合がつかなくても他のセフレに連絡を取ってみることで都合がつく場合がありますから一人だけのセフレさんに夢中になっていくのではなく、複数のセフレをキープしておくことで本当にヤりたいときに呼び出し会える関係になれます。

セフレ探しにセックステクニック自慢は厳禁

セフレを探している女性は、彼とのセックスに満足できていない、もっとセックスを楽しみたいと思っている方が多いようですが、だからといって男性のテクニック自慢には辟易してしまうようです。

よく出会い系サイトのプロフィールにセックステクニックには自信があります。
と書き込んでいる男性を見かけますが、これは全くの逆効果と言っていいでしょう。
男性の言うテクニックと、女性が求めるテクニックとは全く別物といっても過言ではありません。

女性は相手がたとえセフレだとしても、心のつながりを求めます。
彼とのセックスに満足できない。
と書かれていたからといって、彼にテクニックが無い。
ということにはなりません。
どちらかというと、彼女に対しての思いやりのない独りよがりなセックスをする相手に対して満足出来ない、と書き込む女の子が多いようです。

例えば女性がさびしがり屋であるなら、まずは真剣に話を聞いてあげることが必要です。
話し相手がほしい、と書かれていたら、私で良ければなんでも相談してください、と相手に返してあげて下さい。
趣味の話をしてきたら、全く興味が無くてももっと知りたい、と返しましょう。
常に優しさを忘れないでアプローチすることが大切です。